腰の筋肉を休ませる秘訣は寝返りにあった!自然な寝返りを打てると口コミで評判のマットレス「モットン」

腰の筋肉を休ませる秘訣は寝返りにあった!自然な寝返りを打てると口コミで評判のマットレス「モットン」

快眠の秘訣は自然な寝返りが打てること

人間は1日24時間のうち、およそ3分の1にあたる8時間は寝ているとされています。この8時間のうちに、私達は1日の疲れを取って次の日に備えています。しかしながら、この大切な8時間を無理な寝姿勢や寝がえりを続けていると、さらに体へ負担を掛けてしまいます。
現代社会では、長時間のデスクワークや立ち仕事、また家庭では、家事に加えて子供の抱っこやおんぶ、介護など、腰に多くの負担を掛ける生活を強いられています。これにより年齢を問わず腰の筋肉にかかる負担は年を追うごとに増加傾向にあります。人間は1日の3分の1に及ぶ睡眠の中で、寝がえりを打つことにより血液の循環を良くし、さらにリンパなどの体液の流れも良くすることで、その日に使った体の筋肉を休ませているのです。そのため、きちんと体を休ませるためには、自然な寝姿勢で寝られることが最も重要なのです。

そこで、まずは普段使用している敷布団に注目しましょう。敷布団には昔から日本で使われている綿布団の他に、固綿の入った敷布団など、様々なものがありますが、中でも自然な寝姿勢で眠ることができる高反発マットレスがおすすめです。高反発マットレスの中でも『モットン』は、日本人の体型に合わせて設計されたマットレスなので自然な寝がえりが打てるので、特におすすめです。椅子に長時間座っていることができないほど辛い方や、洗顔をするときの前傾姿勢が辛い方、痛みや不快感で夜中に目が覚めてしまったり、立ち上がるときに痛みを感じる場所をかばってしまう方などには、このマットレスはおすすめです。

モットンを使用するようになってから、「朝起きるのがとても楽になった」と実感する方が多く、モニターとして協力した方232名のうちのなんと94.2%にあたる方が、満足したと回答しています。このマットレスは体験者の口コミなどによって、睡眠に悩みを感じている方達に広がっていき、現在までの売り上げ本数は実に10万本以上となっています。モットンを実際に体験した方の口コミとしては、「座り仕事のため年々体の痛みが増して困っていたが、モットンで寝るようになってからとても楽になった」・「毎日湿布が必要だったのが、モットンを使用するようになってからその頻度が徐々に減ってきた」・「今までに感じたことの無いくらい寝付き良くなり、おかげで仕事にも活力が出てバリバリ行えるようになった」など、体験して驚くほど寝付きが良くなったという口コミが多く寄せられています。

このマットレスの高い満足度は、メディアでも多数掲載されるなど多くの注目を集めているマットレスでもあります。メーカーとしても自信を持ってお客様にご紹介しているということが分かることとして、90日間使用して満足できなければ返品ができる「90日間の返金保証」サービスが付いています。そのため、気になるけれどまずはお試しとして使ってみたいと思っている方にも、万が一効果が実感できなくても返品することができ、購入代金も戻ってくるので、安心して使用していただけます。

 

モットンが持つ7つのこだわり

モットンは、メーカーがこだわりを持った7つのポイントがあります。それが、@自然な寝がえりをサポートする高い反発力、A優れた体圧分散で体への負担を極限まで軽減、B8万回の耐久試験にも合格した高耐久性、C高い通気性で蒸れを防止、Dホコリが出ないのでダニを寄せ付けない、E新感覚の寝心地を体験できる、F体重や自分の好みで硬さ選択が可能、という7つのこだわりです。@では、マットレスの中には海外メーカーのものもありますが、それらは全て欧米人の体型に合わせて設計・開されているものがほとんどです。そのため、いくら高い効果を持っていても日本人が使用したことで100%発揮できるとは限りません。

それは、欧米人に比べ日本人は体格も小柄であることから筋力も弱いためです。特に日本人女性はさらに筋力が弱い傾向にあることから、このマットレスは日本人の男性・女性どちらが使用しても自然な寝がえりが打てるよう、反発力にこだわっているのです。高い反発力のマットレスを使用することで、1回にかかる寝がえりによるエネルギー消費量を100とした場合、モットンを使用するとそのエネルギー消費量は約80で済むとされています。そのため、筋力が衰えてきても自然な寝がえりを打つことが可能となります。寝がえりは、多すぎても少なすぎても体に負担をかけます。このマットレスはその中間であるため最も最適なのです。

Aでは、通常の敷布団とこのマットレスを使用した際の、体にかかる圧力を計測したところ、通常の敷布団(固め)では、胸と腰に負担が掛かり筋肉を休ませることができていません。また通常の敷布団(柔らかめ)では、逆に反発力が全くないため体を支えることが出来ず背骨が歪んだ状態になってしまいす。これでは快適な睡眠を取ることは不可能です。一方モットンは、体圧分散ができているため体への負担が少なく、睡眠中にしっかりと筋肉を休めることができます。これは体を均等に持ち上げる反発力がマットレスにあるためでこれにより背骨が歪まず理想の寝姿勢を維持できるからです。

Bでは、どんなに高級な敷布団を使用していても、長期使用でへたってしまえば反発力は低下していきいます。これでは、購入当初のような体圧分散は不可能となってしまいます。そのため、このマットレスでは徹底的に耐圧試験を行い、他の敷布団の約3倍もの耐久性を持たせることに成功しました。

Cでは、心地良い睡眠を保持するために蒸れにも気を遣いました。人間は睡眠時だけでもコップ1杯(約200cc)もの汗をかくと言われており、この量の汗が布団に溜まることは敷布団内の湿度を上げ、衛生的にも良くありません。そこで、このマットレスではウレタンの発泡する泡の大きさを調整して、高い通気性を実現させています。これにより、蒸れを防止して快適な睡眠を得られます。

Dでは、ウレタンはホコリをほとんど出さず、さらに通気性も良いのでノミやダニを寄せ付けません。Eでは、10cmものマットレスの厚みによって、敷布団無しでよく、体をふんわりと押し上げてくれる新感覚の寝心地を実現させています。Fでは、それぞれの体型に合うように、体重に合わせ3種類の硬さで提供しているので、体に負担が掛かりにくいです。